アメリカ横断3日目②:アメリカ最古の計画都市、Savannah。

アメリカ横断3日目はアクティブに2つの街を制覇。2つ目は、アメリカ最古の計画都市のサバンナ。煉瓦造りの建物と石畳の道が特徴的な美しい街!

セント・オーガスティンから走ること2時間。
お昼ご飯は、途中で見つけたワッフルハウス!
アメリカの高速道路は乗り降り自由なので、前から気になってたワッフルハウスの看板を見つけて高速を降りる。
ワッフルハウスの看板

もちろん注文するのはワッフル!チップ込みで7ドル。(もしかしたらチップ払わなくていいところかもしれない。)
ワッフルハウスのワッフル。

ドライブすること4時間。サバンナ到着。

セント・オーガスティンに負けず劣らずこの街も美しい!!!!

煉瓦造りの古い建物、石畳のちょっと歩きにくい道、点在する癒しの公園、熱帯気候特有の植物がこの街を特徴づけてる。
サバンナの街並み。

サバンナの歴史地区の街並み。川沿いに、製糸工場跡を改装したおしゃれなレストランやホテル、お土産屋さんが立ち並ぶ。ニューヨークのミートパッキングディストリクトのように、品が良い街。
サバンナの街並み。

製糸工場を改装した、COTTON SAIL HOTEL。
COTTON SAIL HOTEL

川に浮かぶ船。
海に浮かぶ船。

川沿いのテラス道。川沿いのサバンナの土地は高低差のあるところが多く、その高低差を活かした遊歩道などが美しかった。石畳と線路。
川沿いのテラス道。

川沿いの階段を上ったところから、古い煉瓦造りの建物と向こうに見える川。
川沿いの階段を上ったところから。

1818年の地図。

都市の傑作、サバンナは、アメリカで最も散歩に適した都市の1つであり、最大級の国指定歴史建造物地区がある生きた博物館である。6㎢にわたる敷地に植民地時代およびビクトリア時代の重要な家やビルが2,300軒以上残され、その大部分がきれいに復元されている。

サバンナの地図

そう、サバンナの街並みも、セント・アガスティンにくらべても遜色ない歴史を持っているのだ。本当に美しい街。セント・アガスティンに比べると、アメリカ最古の都市計画によって作られた街の名の通り、碁盤の目状に道が整然と混じり合い、市民の憩いと場としての小さな公園が街の至る所にある。緑が至る所にあふれて、散歩すると気持ちよい日差しと風が、リゾート気分にさせてくれる。

街を行くバス。
街を行くバス。

サバンナの観光馬車。二頭引き!
サバンナの観光馬車。二頭引き!

街の至る所にある公園。
街の至る所にある公園

なんか、おしゃれな建物。
なんか、おしゃれな建物。

おしゃれな建物の一階に雑然と置かれた白い椅子とブルーの扉。
おしゃれな建物の一回に雑然と置かれた白い椅子とブルーの扉。

植物に覆われた古い煉瓦造りの建物。
植物に覆われた古い煉瓦造りの建物。

サバンナごちそうさまでした!!
滞在時間は14時〜16時の2時間。

ぐるっと一通り見て周ったけど、この街もとてもいいところなので、2〜3日は滞在したいところ。
アメリカの美しい街・おすすめの街ベスト5には入る。

サバンナからさらに北上、アトランタを目指す。

午後4時にサバンナを出発。
向かう先は、400キロ北西のアトランタ。ロングドライブ。
セント・アガスティン、サバンナ、アトランタの地図。

高速走ったり、下道走ったり、方向だけ定めて気の向くままにドライブ。
意外や意外、下道の方が、渋滞が少なかったり、意外にスピード出せる。誰も走っていないような夕暮れ後の森の中を走ったり、とても気持ちよかった。走りたい道を走る、旅の醍醐味。

どこか知らない街の夕暮れ。
どこか知らない街の夕暮れ。

夜9時にアトランタ到着。本日もマクドナルド駐車場で車中泊。3日連続。少し疲れが溜まってきた。

本日の走行距離、長めの450マイル(700キロ)!

COMMETNS

コメントをする

すべて必須項目です。メールアドレスは公開されません。