体に染み渡る、濃くて重い空気。アマゾンのジャングルツアーに参加。

本日は、癒しの旅アマゾンツアーへ出かける日。

アマゾン・Rurrenabaque(ルレナバケ)は、ボリビアの首都ラパスから北の方へ700キロくらい行ったところにある。行き方は2通り。

  • 1.バスで20時間、デスロードを通っていく。
  • 2.飛行機で1時間半

デスロードは安いけど、年間に20台くらい崖から落ちているらしい。
都市伝説の尾ひれもついているんだろうけど、脱肛のこともあるので、迷わず飛行機!

飛行機・ツアー(2泊3日)含めて、だいたい1700ボリビアーノ。(27,000円)。

日記を書き溜めていたevernoteに値段を全て書き込んでいたんだけど、同期エラーで古い記事で上書きされてしまうという悲劇が起こったため、値段はうる覚え。

宿に帰ってタクシー呼んでもらって空港へ。
空港までは20〜30分、料金は60ボリビアーノ(1000円弱)。
道がめっちゃ混んでたけど運転手がんばって抜け道進んでくれた。

無事に空港到着。
フライトのアマゾネスエアーのカウンターに行って話を聞くと、フライトがなんと5時間遅れ!
なにそれ笑?

11時出発予定が、4時半だと、なんだと。

ここに再び南米タイムにやられる。

ラパスの国際空港はけっこうこじんまりとしていて、何もやることがない!
乗り入れてる空港会社も10社くらい。

いちおうWIFIが飛んでいるのでこれから向かうルレナバケの情報などを探す。

待ち合い所のソファとカフェで時間をつぶしてようやく4:30。
チェックインをして飛行機へ向かう。飛行場に出て、滑走路の脇を歩いて飛行機へ。
ラパスの空港

飛行機への登場口。
嫌な予感はしてたけど、20人乗りのプロペラジェットや!笑。
プロペラジェット

コックピット丸見え!パイロットに手が届くよ!
みんな記念撮影開始。気持ちわかるわ〜。
アマゾネスエアー

50分でルレナバケに到着!
海抜200メートル地点。空気が濃くて重い!吸い込むのが大変だけど、体が大喜び。
前日は6088メートルで、空気の薄さがここの半分だったもんな。
ルレナバケに到着。

ルレナバケ空港。一軒家にしか見えない笑 野良犬が空港内に入ってくる。
ルレナバケ空港。

空港からはコレクティーボに乗ってルレナバケの市街地へ。

ぺしゃんこになったペットボトル。ラパスとの気圧差。
ぺしゃんこになったペットボトル。

川沿いにルレナバケの看板。
川沿いにルレナバケの看板。

街は、こじんまりとしてて、1キロメートル四方ってところ。
端から端まで歩いてもそれほど時間はかからない。

ホテルの予約をとっていないので、宿探しに歩き回る。
あらかじめ、目星をつけてたホテル「Hotel Oriental」に空き室があってそこに決定。シングル・100ボリビアーノ(1600円)とラパスよりは安い。ただし、豪華朝食付き、部屋もきれいで広い、雰囲気も良くてパーフェクト!
宿のカウンター

夕飯は近くの観光客がいくところへ。高かったけど雰囲気もいいし、美味しかった。みんな英語も話すし。ルレナバケのレストラン。
ルレナバケのレストラン。

夕飯後は街をぶらっちょ。ここでは二輪に乗って夜の街を徘徊するデートが流行ってるらしい。二輪カップルが多すぎ!
日本車たくさん。おもろい町やな〜。人口2万人もいないらしい。
小さなダウンタウンをウロウロして宿に帰る。

夜のルレナバケ。
夜のルレナバケ

アマゾンに来て開放的な気分になったのでビールを宿に持ち込んでひとり酒。
ビール

COMMETNS

コメントをする

すべて必須項目です。メールアドレスは公開されません。