アマゾン3日目、最終日。ピラニアのいるアマゾン川でピンクイルカと泳ぐ。

5月9日、アマゾンツアー最終日。5時半起床。本日一発目のアクティビティはアマゾンの朝日見物。

朝のアマゾン川もまた違った様相に見えておもしろい。空気がヒンヤリと澄んでておいしい。肺いっぱいに深呼吸する。
早朝のアマゾン川を船で行く。

スポットにつくと他のツアー会社のグループがすでにそこに。朝日を見るために腰高の薮が覆い茂る湿地にはいらないといけなくて、半袖短パンで来たことを後悔。。
なぜなら、蚊がめっさよってくる!モスキートダンスを踊りながらなんとか写真を撮る。
アマゾンの朝日。

宿に帰って朝食。しかし、ここのご飯は本当に種類が豊富でおいしい!いつも7品目くらい出てくる。野菜もたっぷり。味付けも上手。すばらしい!
おばちゃんに感謝感謝。

朝食後はピンクイルカとスイミングへ。いくつかスポットがあるみたいだけど、1カ所目は人が多くて、2カ所目へ移動。
こちらは人が少なめ。おっかなびっくり船に残ってる人もいれば、悠々と泳いでいる人も。
アマゾン川で泳ぐ人

思い切ってダイブ!気持ちいい!朝9時くらいだけど、水温は適温、まったく冷たくはない。濡れた体で船に出るとすこし肌寒いくらい。
川の中から。

アマゾンがは、当然足は付かない。たぶん水深3〜5メートルかな。
しかし、

ピラニア釣りをした場所ってけっこう近いよね?!

来る途中にアリゲーターいたよね?!

噛まれたらそのときはその時か!

ピンクイルカは、昔は海に住んでたけど、アンデス山脈の隆起で内陸に閉じ込められて、そこから淡水でも生きていけるように進化して行ったのだとか。

で、主役のイルカさんたちはというと、少し離れたところを3頭くらいがまとまって泳いでいるのが見える。が近づこうとすると、こちらの倍以上のスピードで逃げる!これだけ人がいればさすがにビビるのか。

と思ってたけど、突然ソフィが絶叫をあげる!お、ピラニアに噛まれたか?と思ったら、いまイルカがソフィの足をまとわりついて(セクハラして)去って行ったらしい。おちゃめなところもあるんやね。

防水ケースの中にいれたiPhoneからのムービー。防水ケース使うの初めてだったから水没したらどうしようと思ってたけど、思いのほか何もなくて、水中撮影ができた。いい画がとれた。うん。

2時間弱くらい水泳を楽しんで宿に帰宅。昼食を食べる。身支度を整えて帰宅の準備へ。
台所の下のブラックカイマンにもバイバイ。
台所の下のワニにもバイバイ

ボートに乗り込み、船着き場まで1時間弱のクルージング。
1時半頃に船着き場到着。そこからジープでルレナバケへ出発。
ビスマルクにバイバイなのでみんなで記念撮影。みんないい顔してる!
ビスマルクにバイバイ。

聞けば船着き場からルレナバケまでは130キロくらいあるらしい。普通の道なら2時間だろうけど、アマゾンの道は未舗装でぬかるんでたり、ものすごい凹凸があったり、前をトラックが走ってると砂埃で5メートル先が見えなくなるのでスピードを落とさざるをえなかったり、スローペースに車は進んでいく。

道端の牛。痩せ細ってる。
道端の牛。

てか後部の真ん中座席再び!だったから、ケツが悲鳴をあげる。
悶絶してたらイスラエル人のヤイールが席を変わってくれた。気配り上手でやさしいイケメン。感謝感謝。

午後5時10分にルレナバケに到着。
夕方のルレナバケ

ロードコンディションはアマゾンにしては完璧だったと思うけど、その日の飛行機に乗るのはぜったい無理だったな。(当初この日にラパス行きへの飛行機へ乗る予定だった。)

フライト次の日にしておいてよかった。
今日もホステルオリエンタルへ。荷物を置いて街をブラブラして川の写真を撮って、Bar Lunaでまずいパスタを食べて宿荷帰ってラパスとウユニ湖について調べ物。

夜9時からみんなで飲むことになっていたので、時間通りにバーへ。オーストラリ人の女の子ソフィとメグ、イスラエル人のイーダンとヤイールがすでにそこに。

本日は、土曜日のハッピーアワー!
ウォッカベースのオレンジジュースとあと何かを混ぜた、ジプシーキングを頼む。40ボリビアーノ(600円)。

にしてもこの4人の会話が激早くて、半分くらい何言ってるかわからん。話の流れはわかるけど、細かい内容がはいってこない汗。それでも彼らはすごく優しいから話をふってくれたりしてくれる。いい人だな。ヴェロニカの天然悪口などで盛り上がる。

ヴェロニカ、スペイン看護師3人のうちの一人で、年は30過ぎだけど、ものすごい天然で。
アナコンダの湿地の草に付いていた、肌に塗ると美容にいいといわれる、見た目がグロいオレンジのプチプチ卵を、友達へのおみやげにとかき集めたり、トランプゲームの大貧民で、イーダンがめっちゃわかりやすくルール説明してくれてるのに、最後まで理解できてなかったり、他にもちょいちょい、「え、え?」と周りを困惑される言動が多かった子。悪い子じゃないんだけど。

1時間半遅れの10時半にスペイン3人組が到着。典型的なラティーノだな、こいつら。ご飯食べてた〜とか普通にいうけど、それ見越しての行動やん?そもそもフアン、飲もうって言い出したのアンタやないか!笑
ラティーノあるあるなので、もう慣れたけど、他メンバーもさすがに苦笑い。

ヤイールオススメのオレオアイスに舌鼓をうち11時すぎに宿荷帰って就寝。

COMMETNS

コメントをする

すべて必須項目です。メールアドレスは公開されません。