ウユニ湖横断ツアー最終日。地上4000メートルの温泉で朝風呂、そして一気にチリに抜ける!

ウユニ湖横断ツアー最終日は、地上4000メートルの温泉で朝風呂に入るために4:45起き!当然、あたりは暗い。昨夜寒すぎたせいか、くしゃみ後止まらない。しばらくして治る。

5:00 朝食 冷たいホットケーキ、シリアル、コーヒー、紅茶。ひもじいよ〜。寒い。
5:30 出発

温泉の手前にある、間欠泉で降りる。
おお?思い切りパイプが地面から伸びているぞ。人工の間欠泉じゃないか笑

ジェーンは寒いみたいで車で待機。気持ちわかる。
吹き上がる間欠泉

二つ目は地上から天然の間欠泉がたくさん。もうすぐ日の出。
天然の間欠泉

さてさて、待ってました!朝日&温泉!
凍える寒さの中、小屋で水着に着替えてダイブ!チョーあったかい!
ウユニ湖の温泉

つま先まで凍ったからだが、ゆっくりとほぐれて温まっていく。標高4000メートルでマイナス10度のなか、朝日を見ながら入る温泉は最高やった。
シモーネとブレークとデシーさん。
温泉。

デシーさんだけなぜか足湯。
デシーさん足湯。

湯煙にスクリーンされて見える朝日。神秘的。
湯煙にスクリーンされて見える朝日

心も体もぽっかぽかになり、ツアーの終着地点のボリビアとチリの国境へ。

こ、ここがイミグレオフィスか。
ボリビアは、サプライズの安売り大バーゲン。最後の最後でも衝撃やった。
ボリビアとチリの国境、イミグレオフィス

ウユニに戻る組のニッキ・シモーネ、ブレーク・ジェーンとバイバイする。
おかげでウユニ横断ツアー楽しかったよ!ありがとう!

みんなは、チリには抜けずにウユニに戻ってぶらぶらして帰国するらしい。
ランドクルーザーに乗ってイバールと一緒にウユニへ戻っていく。

おれはデシーさんと一緒に、このままチリに抜ける。
温泉は国境すぐ近くで、そこからチリのサンペドロアタカマ(San Pedro del Atacama)まはで50kmくらい。
国境からアタカマへの地図

チリ入国

入国手続きは無事に終了。10時のバスを待つ。
マレーシアからきたライとデシーさんと談笑して時間を潰す。

バスが来た。
けど、バスのおっさんがいろいろと適当すぎる。
みんな寒い中で搭乗を待ってるのに、一人消えて朝ごはんを食べている。
やっと登場の時間になって席が埋まっていって、先に席に座ったデシーさんと一緒にアタカマに行くために、1席空いてる席に乗ろうとしたら、もう乗れないから次のバスに乗れだの、いや空いてるやん!ってキレたらやっぱ乗っていいだの、もうわけわからん笑 完全にラティーノや。

チリのイミグレ前にて。ボリビア・ペルーとは道路の舗装具合が全然違う。国境なのにちゃんとアスファルトが敷かれている。国力の差を感じる。
チリのイミグレ前にて

デシーさんと、San Pedro de Atacama(サンペドロ・アタカマ)に到着。お昼前11:30。
San Pedro de Atacama

サンペドロ・アタカマの教会。
サンペドロ・アタカマの教会

変わった照明と柱のデザイン。
変わった照明。

アタカマのホテル「Vilacoyo Hostal」。ダブルで8000チリペソ(16ドル)。デシーさんと相部屋。
アタカマのホテル

チリに入って混乱したこと。通貨の0が3個ほど多い!
通貨切り上げしてくれよ。ペルーからボリビアまでは何とかなったけど、チリにはいってとたんに数字がわからなくなる。

昼ごはんを食べにデシーさんと外出。
町の外れっぽいところで8ドルの昼飯。味はまぁまぁ。
チリは南米の中では一番先進国で、物価も当然一番高い。
チリでの初食事

レストランが旅行代理店もやっていたので、そこで月の谷のツアーを募集してたので申し込む。6000チリペソ(10ドル)。
宿に帰り、劇遅なWIFIに辛抱しつつ、イースター島のチケットをGET!! せっかくなら行っておけばとデシーさんのおすすめで急遽行くことに。

月の谷で、日の出ならぬ「月の出」を眺める。

午後3時に旅行代理店前へ。これから月の谷のツアーへ。車に乗り込んで街の近くの月の谷に向かう。いくつかポ撮影ポイントをめぐりなごら、分単位のスケジュールで進んでいく。

Moon Valley – 月の谷。月には行ったことないけど、月面みたい。
Moon Valley - 月の谷

崖の上でグラグラポーズ。崖下は200メートルくらいの絶壁!
崖の上でポーズ。

月の谷。洞窟。他のツアー会社の参加者もたくさんいる。
月の谷。洞窟。

洞窟の中。
洞窟の中。

一緒になったドイツ人の不思議っ子マヌエラと話をしながら進んでいく。
月の谷の上の砂漠。もうすぐ夕暮れ。
月の谷の上の砂漠。

日が暮れた後は、刻々と大地の様相が変わっていく。
空は青く、大地は黄色。
空は青く、大地は黄色。

空が紫に、大地はオレンジ色に。
空は紫に、大地はオレンジ色に。

ほんまに綺麗!!

そして日が暮れて、辺りが暗くなっていってもみんなが帰らない。
どうやら月の出が見れるらしい。この時は、ふーんくらいだったけど、この後、月の出に大感動!

しばらくまってようやく月の出!
月の出の瞬間。

日の入り17:50、月の出18:20。しかもこの日は「満月」。まん丸のお日様が西へ落ちた後、まん丸のお月様が東から昇るという。この光景は南米絶景ベスト3に入るかも。
写真だと小さめだけど、肉眼だと、ほんとうに太陽かと間違えるくらいに大きいんだ。
美しい月の出。

大満足の月の谷ツアー。
満月に行くのがおすすめ!

満足して帰って、デシーさん、ドイツの不思議っこマヌエラ、マレーシアからの旅人ライと、四人でご飯へ。マヌエラが見つけてくれた、雰囲気のいい、安いレストランで夕ご飯。
メインディッシュ3500チリペソ(6ドル)+ピスコサワー1000チリペソ(2ドル)を頼む。
アタカマでご飯。

マヌエラがおもろすぎる。店のなかの篝火を、勝手に着火。火番やっとる。
ヨガとかロッククライミングとか、禅の話で盛り上がって、超マイペース。

マヌエラは、ロッククライミングやっているようなアクティブ女子で、脇毛がけっこうボーボーなんだけど、その脇毛が金髪なもんだから、なんかオシャレに見えてしまう笑
マヌエラ、店の番。

夕食はお酒も入ってかなり盛り上がったけど、マヌエラが次の日朝3時起きでツアーらしい。

デシーさんと宿に帰宅。
シャワー浴びてネットして話して就寝。デシーさん不眠症であんまり眠れないってゆってたけど、この日はけっこう眠れたみたい。

次は、チリ編

COMMETNS

コメントをする

すべて必須項目です。メールアドレスは公開されません。