飛べない豚はただの豚。泳げる豚はバハマにいる!

バハマのBig Major Cayに泳げる豚が楽園がある。フリーポートや首都のナッソーから少し遠いので行けなかったけど、噂の楽園を紹介する。

野生の豚が20頭が暮らすバハマの無人島、Big major cay island(ビックメージャーケイ島)、通称豚アイランド。

頭に海猫を乗せて泳ぐ豚。河豚ではなく、正真正銘の豚。
Big Major Cay - ピッグアイランドの豚

美しいエメラルドグリーンに輝くバハマの海を泳ぐ豚のグループ。苦しそうな表情はおろか、むしろ笑顔。上にきゅんと曲がった鼻が、ちょうど水面に出て、息がしやすそう。
鼻を水面に出して泳ぐ豚。

「なんか、ごはんくれよ」
ご飯くれよ。

ビーチでのんびり。
ビーチでバカンス

豚かきで推進!

その泳ぐ様は、犬かきならぬ、豚かき。指が二本だし、小さいからあんまり推進力はなさそう。足をバタバタさせて、とっても可愛い!
豚かき

YouTubeのムービーをご紹介。

ピッグアイランドの豚とキャベツを食べる。
ピッグアイランドの豚とキャベツを食べる

そもそも何でこんなところに豚が??

The pigs are said to have been dropped off on Big Major Cay by a group of sailors who wanted to come back and cook them. The sailors, though, never returned; the pigs survived on excess food dumped from passing ships

食用に豚を置き去りにして、もどって食べる予定だった舟乗りたちに、この島に降ろされた。船乗りたちはもどってこず、豚たちは、沖を行く船から流れ漂着する生ゴミを食べて生き延びた。とのこと。

食べられる予定が、バカンスを楽しむ豚に昇格なんて運がいい!
いまは、地元の人や旅人が餌をあげているとのこと。

どこにある?どうやっていくの?

Big Major Cay Islandは、首都のナッソーから100キロ南東にいったところ。
バハマの豚の島までの行き方の地図

Big Major Cay Islandの南にある島、Graeat Exuma Islandから、クルーズ船が出ているそう。ツアーのページ
1日ツアー、8人で1200ドル。飲み物・軽食付き。

いつかは行ってみたい!

COMMETNS

コメントをする

すべて必須項目です。メールアドレスは公開されません。