アメリカ横断1日目:ドキドキのドライブ開始。ブラッドピッドの別荘を通り過ぎる。

今日からアメリカ横断開始!Miami Beach International Hostelをでてレンタカーの「National」に向かう。

朝9時起き。寝坊して朝食を逃す。マイアミ空港野宿のツケは予想以上に重かった。

コンビニでフルーツジュースを買って、買い置きのパンを食べて朝食終了。準備をして、ルームメイトにバイバイして10:30に出発。

ホテルから、National Car Rentalまでは、4キロくらいあるのでバスに乗る。
マイアミビーチの地図 

ここでひとつ不安な要素が。

実は、国際免許証を持っていない!

カナダワーホリ中に期限が来たのでポイしてしまったんだ。
カナダの免許証は持っているのが、果たしてアメリカでカナダの免許証は使えるのか?という不安。
事前調査で「大丈夫らしい」という情報を得ていたので、ここは胸を張る作戦で。

National Car Rentalに到着。
カウンターに並ぶ。予約のスクリーンキャプチャを見せる。
カナダの運転免許証を出す。

無事にパス!!!

やったぜ!

てか、パスポートチェックすらなかった

カナダの運転免許証はアメリカでは信頼度が高い模様。

ここNational Car Rentalでは、予約したグレードのラインナップから車を選ぶ方式。予約していたのは、コンパクトカー。

がしかし、ここで問題発生。なんと今選べるのは、Smartしかないと言われる。
これでアメリカ横断とか無理でしょう!
Nationalで提示されたスマート

うーん、どうしようと渋ってると、ガソリンオプション(乗るときにガソリン満タンで渡してくれて、返すときは空でいい)つけるなら、無料アップグレードしてくれるといわれた。ネットだと値段一緒やったのにな。

それで承諾。値段は変わらないし。全部で700ドル。予定通り。

車に乗り込んでいざ出発。
カナダ、南米で、左ハンドル右側通行は慣れたので、特に違和感なくドライブスタート。

マイアミ市街を出るのにけっこう時間がかかる。道は4車線もあるのに車が多くてあんまりスピードが出せない。ちなみに高速はタダ。すげー。アメリカ。でかい。
マイアミビーチからマイアミそして北上

高速は、景色が同じでつまらないので下道に降りる。
ちなみに、アメリカのいわゆる高速道路(Freeway)は、一部都市部を除いて全て無料!制限速度は80マイル(130キロほど)。快適っちゃ快適なんだけど、形式が一緒だから詰まらない!

一方下道は、制限速度こそ、60キロだったり、100キロだったり、まちまちだから注意して走らないといけないけど、街並みが楽しめていい。

高速を降りてとりあえずバーガー屋さんへ。マイアミはフロリダだけど、カリフォルニアバーガーを頼む。肉汁たっぷりで美味しい!
カリフォルニアバーガー
しかも、店員のお姉さんの接客がめっちゃプロフェッショナル。味はどう?とか、水いる?とか、コーヒーのおかわりは?とかすごく気を使ってくれる。しかもサラッと自然にだ。
アメリカにくると、ちゃんとしたレストランに行けば、チップ文化がなんたるかが理解できる。このレストランもついチップを弾みたくなる、そんなレストランだった。

ハンバーガーは14ドルだったから、10%〜20%の1.4ドル〜2ドルのチップを渡してあげればいい。ここの店員さんの接客はプロだったので、はずめばよかったんだけど、あいにく小銭がなく、、、1ドルと持ってるコイン全部渡しておいた。

マイアミ付近のブラッドピッドの別荘付近。ええところに住んでる。ただ、物件は高いけど、実はここらへんの建物の作りはけっこう手抜きなのだとか。友達のアメリカの建築家が言ってた。
ブラッドピッドの別荘付近

ブラブラ海岸線沿いを満喫していたらいつの間にか、午後3時になったので高速に乗って距離を稼ぐ。

ちなみに、ここアメリカの高速道路には、日本で言うサービスエリア(売店やレストランがある休憩エリア)の数はない。パーキングエリア(トイレのみ)はあるが、200キロの走行期間に見たのはわずか3つ。
その代わりに、途中数マイルおきに高速出口があって、出口を降りたら付近にどんなお店があるかわかりやすく表示してくれている。そもそもアメリカは高速道路がタダなので、腹が減ったら適当に高速道路を降りてご飯を食べて、食べ終わったらまた戻ればいいという方式。
アメリカのフリーウェイ

ケネディ宇宙センターまでけっこうかかりそうだったけど、あっさり夕方5時頃にケネディ宇宙センターの看板を発見。ケネディ宇宙センターの見学は明日。場所を確認できたので、今日の寝床を確保に向かう。

途中、サークルKに立ち寄る。日本のサークルKと同じ資本で、実は本社はアメリカのアリゾナ州らしい。知らなかった!
アメリカのサークルKはコンビニとガソリンスタンドが合体している。さすが自動車社会。
アメリカのサークルK

ガソリンは基本的にセルフ。
外の機械にデビットカードかクレジットカードを通すか、店の中に入って自分の停めたところの番号と買いたいガソリンの量を伝える。

アメリカでガソリンを入れるのは初めてなので右も左もわからず緊張。

ここで問題発生。デビットカード(マスターのプリペイドカード)が使えない。たぶん残高不足やな。
ほんなら、クレジットカード!ダメ!。。。認証にアメリカの住所を入力しなければいけない、つまりアメリカのクレジットカードしか使えない。

店員のお兄さんがいろいろ試してくれたけど、結局キャッシュで払う。やたらクレジットカードを勧めてくるから、クレジットオンリーだと思ってたら、キャッシュで払えるのか。

道を走りマクドナルドを見つけて、本日の寝床とする。20:30。
マクドナルドにでWIFIも飛んでる。店の裏側だと飛んでこないが、入り口付近やガラス窓なら10メートルくらいは離れててもWIFIが使えるのだ。

WIFIをありがたく貸してもらって、明日の予定を立てようとするも、初日の緊張もあって、すぐにウトウト。
しかし、マクドナルドの駐車場での野営は初めてのことなので、緊張もありなかなか眠れない。南東部の亜熱帯気候も眠りに入るのを妨げる。

本日の走行距離200マイル(350キロ)。
アメリカ横断1日目のルート

COMMETNS

コメントをする

すべて必須項目です。メールアドレスは公開されません。