アメリカ横断14日目:I made it!! drove 7500km!

今日はレンタカー返却日。返却の前にロサンゼルスの名所をぐるっと回る。長かったけど、14日間、走行距離7000キロ超え、平穏無事にやり遂げました!

朝ごはんのマフィンを一つもらって支度してハリウッドサインの撮影にGO!
いく途中、ビバリーヒルズに立ち寄ってみる。中学生のときに見た「ビバリーヒルズ白書」の舞台だ。グランドセフトオートのゲームの中でも散々走った場所だ。
ビバリーヒルズ

ここらへんは、本当に豪邸が多い!
誰の家かわからないけど、そこかしこに警備員が立ってる。
どんなハリウッドスターが住んでるんやろう??

グランドセフトオートで見たことがある建物。
グランドセフトオートで見たことがある建物

そしてやってきました、ハリウッドサイン!
ハリウッドサイン

この画角で写真を撮れるところはこちら。
だいたいみなさんは、Beachwood Driveに車を泊めて写真を撮ってるけど、実はそこからさらに北上して、オレンジ色のピンのところまで行くと、車2台ほどが泊められる空き地があって、そこから3分ほど丘を登ると絶景ポイントに辿り着けるのだ。
ハリウッドサインがよく見える場所

丘はけこう急勾配で、帰り道は滑落しかけた(実際、手を擦りむいた笑)。けど、登った甲斐があった!
レンタカーでいくのなら是非!

ルート66の終着地、サンタモニカビーチへ

サンタモニカビーチへ。ここはルール66の最終地点!
アメリカ横断の記念撮影の場所にはもってこいの場所だ。
ちなみに駐車場は12ドルと劇高だ。
サンタモニカビーチの桟橋

ルート66の終着地にて記念撮影。
サンタモニカビーチ

サンタモニカビーチの人々。6月でまだ海に入るには肌寒いけど、けっこう人がいた。
サンタモニカビーチの人々

サンタモニカビーチの観覧車。グランドセフトオートで散々走った道だから感動もひとしお!
サンタモニカビーチの観覧車

いい時間になったので、車にガソリン入れて、洗車してロサンゼルスのNationalへ。
アメリカ横断、やったりました!走行距離は7500キロ以上、使ったガソリンは400リットル!
車庫入れ係のお兄さんも、「You made it!!! So amazing!!!」って一緒に喜んでくれた。
レンタカー返却

大学の同級生と落ち合ってハリウッドの街巡り

車を返した後は、シャトルバスで空港へ。そこからダウンタウン行きの乗合タクシーに乗って、待ち合わせ場所のダウンタウンへ。客拾ったり、夕方の渋滞につかまったり、予定より45分遅れて待ち合わせ場所へ。

大学の同級生は、彼氏と一緒に、シアトル(アメリカの左上)から南下してロサンゼルスについたらしい。
一緒にハイウッドの観光地散策。

ハリウッド賑わいの中心地であるHollywood&Highlandの、Walk of Fame。
有名人の名前が星型で埋め込まれている。
ハリウッドの有名人の星マーク

チャイニーズシアターの足型、手形。
チャイニーズシアター

黄昏のハリウッド。
黄昏のハリウッド

ロスに来たら食べておくもの「in n go burger」。
超超大人気店で、長蛇の列。普通にうまかった!
In n burger

同級生にバイバイして次のアポイントへ。
アメリカに来たら食べておくもの「iHop」にドクと向かう。

ドクは、南米のウユニ湖で一緒にツアーを周り、イースター島で偶然再開し、そしてロサンゼルスで3回目の再会。全米のバドミントンのシャンピンオンでなにやらすごい人っぽいけど、いい人さがにじみ出てる。
一緒に、iHop名物、ホットケーキを食べる、午前0時。Let’s go to the Hell!
iHopにて

3時間くらいいろいろと話し込んでバイバイ。
いつか韓国にも遊びに行くぜ!

ホテルに戻ってお腹パンパンのまま就寝。
明日はユニバーサルスタジオハリウッド!

COMMETNS

コメントをする

すべて必須項目です。メールアドレスは公開されません。